蚊という生き物

トップページ蚊の種類 蚊の一生 蚊の危険性 蚊への対策私たちが考えたこと 蚊おさらいクイズSitemap


 はじめに

 皆さんは”蚊”という生き物をどう思いますか?私はとても嫌いです。私たちは蚊が改めて恐ろしい生き物だとわかりました。皆さんの中でも”蚊”が嫌いだという方は多いのではないかと思います。なぜなら気持ち悪いし、さされたらとてもかゆくなるからです。そんな”蚊”と私たちが上手く付き合っていくためにはどうすればよいのかを皆さんとともに考えて生きたいと思います。


 これは世界中で一年間で最も人を殺した生き物のランキングです。”蚊”は、「気持ち悪い」・「刺されたらかゆい」だけではなく、こんな危険な生き物でもあります。

なぜこの問題を取り上げたのか
   夏になると蚊が増えてきます。蚊に刺されるといやなので、蚊を見つけたらすぐにたたこうとします。私たちは、なぜそこまでかは嫌われるのかという疑問を抱きました。
そこで、蚊の知識(危険性や基本的な情報)を知ってもらうことで、皆さんが、蚊とうまく付き合っていけるのではないかと考えました。

問題解決のために

                   問題を解決するために、私たちが考えたこと

①まず「皆さんに蚊の知識(基本的な情報や危険性)を知ってもらうこと」です。
「いくらかが危険だ」といっても、そもそも蚊についての知識がなければ「蚊のどこが危険なのか」蚊がわからないからです。これを知ってもらうことで、蚊に対する危険意識を持ってもらえるのではないかと考えました。

②次に
「蚊を対策するために私たちに何ができるか」です。

問題解決の流れ
蚊の種類   蚊の一生
   蚊についての基本的な知識を調べました。
 このページを見てもらえれば、蚊がどのような生き物でどんな種類がいるのかなどの基本的な知識を深めることができると思います

→  蚊は、その一生のどのようにして過ごすのか、住んでいる場所、そのときの体の形、食べ物、産卵のことなど、私たちが知っている嫌な音を出して飛んできて、私たちの血を吸うイメージだけではない姿を見つけました。
  ↓
蚊への対策   蚊の危険性  
 私たちが蚊に刺されないためにはどういった対策をすればいいのかを調べました。
このページを見てもらえれば、私たち画家に刺されないための具体的な方法が分かってもらえると思います。
←  蚊によって媒介される危険な感染症について調べました。
このページを見てもらえれば、蚊がどれほど危険な生き物なのかが分かってもらえると思います。
↓  
私たちが考えたこと
   今までに調べてきたことを踏まえて、私たちが蚊と共存していくためにできることを3つの観点に分けて紹介しています。
 このページを見てもらえれば私たちが蚊とどのように共存していけばいいのかが分かってもらえると思います。
 そして最後に蚊への対策として、私たちにできることを考えました。今までに調べてきたことを踏まえて、私たちが蚊とどう向き合えばいいのかを考えました。
  
おわりに
 このホームページでは、「蚊がなぜ嫌われるのか」という問題を私たちが考えた過程を順番にページにしています。このホームページを見て、「蚊がなぜ嫌われるのか」を考えて、「私たちが蚊と共存していくためにはどうすればいいか」を考えていってほしいです。
 
 参考文献